2010年09月11日

マニア道は険しい

昨日の記事を書いていて、対戦相手がいないためにすっかり忘れていた「ウォーハンマー」の最新情報をひさしぶりにチェックしてみました。
どうやら「どくろ砦」より新しい「流血島の合戦」というスタートセットが発売されたらしい。
ちらと見た中に、新たなルール改正が日本版でもでるような話があったので、このセットから採用されてるのかもしれません。
それにしても同梱のミニチュアがスケイブンとは…金と時間のある人には楽しいアーミーだとは思いますが…。

ただのちっちゃい玩具のわりに初期投資が結構な額なので、金食い虫趣味と思われがちですが、長く遊べるし変にビデオゲームとか買うより充実度は高かったりするのですが、最大の問題は敷居の高さと同士が居ないってこと。

とはいえ、久しぶりに見てもイカシてます。

などと思ってリンクを踏んで言ってると変なものを発見。
マニア道は険しい「ドレッドノートPCケース」マニア道は険しい


ウォーハンマーにはいわゆる剣と魔法の世界を舞台にした〝ファンタジーバトル〟と、そこからどーんと時代が進んだ未来の戦いを描いた〝40000(40K)〟があり、40Kに登場する兵器がこのドレッドノート。





えらいデカイ玩具を作ったもんだと思ったら、PCケースかよ!
しかもバルカンが無駄に回転するって!


大阪にもホットブラッズなるクラブチームがあるようですが、例によってこういう集いにはコネも無く入りにくいもの。
知らない人の中に入っていくってだけでも厳しいですからね。

そういえば実はビデオゲームでもいくつか発売されており、ほとんどはPCですが、Xbox360でも出ているのです。海外で。

ソフト自体はアマゾンでも買えるしリージョンも問題ないようなのですが、なにぶん英語わかりませんので、ここにも超えがたい壁があります。
まああまり評価が芳しくないようですが。
ちなみに難波び取り扱い店の名前は「アイコノクラズム」の間違いでした。

同じカテゴリー(ボードゲーム)の記事画像
イア!イア!
同じカテゴリー(ボードゲーム)の記事
 魚浜8版をチェック (2010-10-08 19:47)
 イア!イア! (2010-08-25 19:18)

Posted by チェリー2000 at 21:52│Comments(0)ボードゲーム
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。