2010年12月15日

繁忙

朝から大市の後処理お手伝いに出撃し、昼飯をゴチって唯一の釣果であるSF文庫300冊以上を積み込み帰投。

ウチのお客様は空気の読める方たちで、宿題を持ち帰った僕の為にご来店を遠慮されたようで開店休業状態の中、ぼちぼち値付けしておりました。

そして気づくと日付が変わっていた、と言う状態。

不思議とこのSF文庫のくくりに対し、どり蔵が執拗に爪を立てようとするのも、無駄に手間を取らせられた感じでした。

同じカテゴリー(古本屋)の記事画像
ゴールド・プラチナム
新春どり祭り
日暮れてしまう、催してしまう
お屠蘇気分か
アドマティック地獄
ビッグウェーブ、光る海につれだして!
同じカテゴリー(古本屋)の記事
 ミスターサマータイム (2019-07-01 21:26)
 短縮営業のお知らせ (2019-06-07 23:11)
 時代を跨ぐ一歩 (2019-04-28 00:55)
 ゴールド・プラチナム (2019-04-17 23:17)
 新春どり祭り (2019-02-14 22:14)
 臨時休業のお知らせ (2018-08-02 22:54)

Posted by チェリー2000 at 00:38│Comments(0)古本屋
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。