2010年12月23日

禍福

この間の市会で募金感覚で買ったイケてない本を、せこせこと簡単にクリーニングしてブックオフに廃棄しに行きました。

道々、どう見ても学校行ってるはずの子供が沢山いて、〝ああ、もう冬休みなのか〟と思ってたら祝日だったらしい。

ブックオフの周辺も混み合っていて、自転車を停められるか不安でしたが、何とか停めて持ち込むも査定でけっこうハネられた。
しかも主にクリーニングした連中だったので、実に甲斐の無い事に。

ただ、金額自体は当初の想像を大きく下回ったわけではないので、そこはまあ納得。

明日は「天三プチ」初日。
今日、うちの荷物も運び込んでもらえてる筈ですが、設置は自分で仕上げねばならないのと、たぶんちょっと少ないだろうから補充も含めて追加を持って開店前に行かねばなりません。

今回もジャンルを変えた品揃えにしてみたので、どんな結果がでるか楽しみです。
ちなみに今回はSFとアートをメインにまとめてます。
ハードカバーや文庫の洋邦のSFと、わりに毛並みのいい絵本や写真集なんかがあります。

ちょっとでも儲けが出てくれれば、年末に向けて着実に減ってきている店売り分をいくらか補えるので、そこも期待。


今日は「架空地名大辞典」が売れたので嬉しい。
面白い本だし、値段もそれなりなので、それが売れるのは店として二重に喜ばしい事です。

たしか彼女は以前にもちょっとイイ値段の本を買ってくれてるので、なかなかわかってる人なんだなぁと思う一方で、意外に僕が思ってるよりマニアックな事に興味を持つ女性が世間に多いのだと、この商売を始めてから認識を新たにしました。

僕は世のお店の女性優遇サービス偏重に対して疑問を持っていましたが、やっぱり消費の主役は女なのかも。



同じカテゴリー(古本屋)の記事画像
ゴールド・プラチナム
新春どり祭り
日暮れてしまう、催してしまう
お屠蘇気分か
アドマティック地獄
ビッグウェーブ、光る海につれだして!
同じカテゴリー(古本屋)の記事
 ミスターサマータイム (2019-07-01 21:26)
 短縮営業のお知らせ (2019-06-07 23:11)
 時代を跨ぐ一歩 (2019-04-28 00:55)
 ゴールド・プラチナム (2019-04-17 23:17)
 新春どり祭り (2019-02-14 22:14)
 臨時休業のお知らせ (2018-08-02 22:54)

Posted by チェリー2000 at 20:02│Comments(0)古本屋
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。