2011年01月07日

ホラーな昼下がり

リメイク版の「テキサス・チェーンソー」を見ました。
主演のジェシカ・ビールがホットさをアピりつつ、昔のホラーヒロイン程ではないけれど、わりと模範的な人物を演じて生存フラグを立てまくり、赤ん坊を救い出すほどの余裕を見せながら見事サヴァイブしてました。
最初、全員いけにえになっちゃうものだと思って覚悟を決めていたので、途中から設計が透けてきてちょっと気が抜けてしまいました。


開店前に食事を取り、くつろいでいると突如、膝に座っていたどり蔵がノーモーションで吐く。

さすがに驚いたが、基本的には元気そうだし、変わらず食欲も旺盛なので、一応、一食抜いて様子を見ることに。
調べてみると、ノーモーションで吐く場合は胃からでなく食道で止まっていた物を吐く時のパターンみたいなので、次に食べて異常が無ければ一過性の症状と見て良さそうです。


それにしてもいきなり過ぎたので「エクソシスト」の豆スープゲロよろしく、ばっちりジーパンに引っ掛けられました。
こういう所には前兆として予期できるフラグを立てていただきたいものです。


同じカテゴリー(映画)の記事画像
恐れず、怯まず、退かず
In Other Words
昭和ブルース
暗くて深い河がある
新春お座敷劇場
ぷれこく堂の鑑賞会の秘密
同じカテゴリー(映画)の記事
 恐れず、怯まず、退かず (2020-03-17 17:14)
 In Other Words (2020-01-12 23:12)
 昭和ブルース (2020-01-05 20:06)
 暗くて深い河がある (2020-01-02 23:48)
 新春お座敷劇場 (2020-01-01 19:39)
 ぷれこく堂の鑑賞会の秘密 (2019-07-26 15:59)

Posted by チェリー2000 at 19:41│Comments(0)映画
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。