2011年01月14日

薄幸大王道

ナツメ球がたてつづけに切れたため百均へ買いに行くと、なんとナツメ球もLEDになっていました。
薄幸大王道電力は10分の1で長寿命、従来品が2個セットだったので本体価格は倍なのだけど、元が100円だからそんなに気にならない。
という事で買ってきてさっそく交換。
従来の暖色と違って、LEDらしい青白い光で笠がぼんやり灯る。

ところでLEDって何の略かご存知でしょうか。僕は知りませんでした。

ふと疑問に思ったので調べてみると

LED(エルイーディー: Light Emitting Diode)

だそうです。
「光」を「放つ」「ダイオード」だから「発光ダイオード」と。

ネットがどこでも使えるようになった現代では知ってること自体の価値が下がってきてて、調べるか否かが重要な世の中になりました。

でもなかなか日常でそういう事を考えたり気付いたりする余裕というか、好奇心というか、探究心というか、集中力というか、そういうのって年齢と共に落ちてしまいがちなんですよね…。

知ってるつもりになって流されたり、知ったかぶりで安いプライドを守ったりしない大人になりたいものですが、僕の場合、記憶の整理が出来なくなって、知ってると思って全然違う引き出し開けてたことに後で気付いて悶絶したりする事の方が要注意かもしれません。


Posted by チェリー2000 at 18:25│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。