2011年02月23日

100年以上の歴史があるらしい

金クラに出撃するも、二十日会の結果に愕然としてしまい、振りでは声が出ず。
置きにいくつか札を入れて、いつも通り途中で帰宅しました。

定時に開店するも来客はトンと無く、さらに暗澹たる気分に。

そんな中、扉を開いたのは置き薬の営業マンでした。

まあ使わなきゃ良い話だし、常備薬がある程度充実してるのは、店としても、営業時間に縛られる僕としても、いざと言う時に助かるのは確かなので、置いてあげる事にしました。

まあ老舗の布亀であることも安心材料になりましたし。

100年以上の歴史があるらしい置き薬というと、赤十字が刻印された箱と思っていましたが、エコの時代だからか、経費削減のためか、ボール紙にミッフィさんの絵をあしらった簡素な引き出し方の箱でした。

関係ありませんが、僕はミッフィさんの日本語ナレーションをしている女の子の声と言うかしゃべり方と言うかが、ちょっと陰のある感じで好きなんですが、あれはいくつ位の子で、今いくつ位なのかが、ほんのちょっとだけ気になる事があったりなかったりします。

できれば吹き替え当時ですでに30超えてた、とかが希望です。
ゾクゾクします。


それにしても、布亀ってヒヨコがイメージキャラじゃないんですね。
エステーとかぶるからやめたとかでしょうか。

その後もすこぶる暇な状態で、気分的に危篤状態に陥りかけていましたが、ここ数日沈黙していたアマゾンでまあまあ高額本の注文が入ったので、なんとか小康状態を保てています。

同じカテゴリー(古本屋)の記事画像
ゴールド・プラチナム
新春どり祭り
日暮れてしまう、催してしまう
お屠蘇気分か
アドマティック地獄
ビッグウェーブ、光る海につれだして!
同じカテゴリー(古本屋)の記事
 ミスターサマータイム (2019-07-01 21:26)
 短縮営業のお知らせ (2019-06-07 23:11)
 時代を跨ぐ一歩 (2019-04-28 00:55)
 ゴールド・プラチナム (2019-04-17 23:17)
 新春どり祭り (2019-02-14 22:14)
 臨時休業のお知らせ (2018-08-02 22:54)

Posted by チェリー2000 at 23:28│Comments(0)古本屋
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。