2011年01月25日

普通が一番

コンビニにメール便を出しにいったところ、ついで買い誘引ポジションに良くある和菓子の中に気になるものを見つけました。
普通が一番
「きんつば風大福」

先日、組合の事務員さんに「棒きんつば」なるモノがなかなかの業物であると聞いて、きんつばが頭の中に引っかかり続けていた事も手伝って、まんまとついで買いの誘いに乗ってついで買ってみました。

食べてみた感想。
まぎれも無くふつうの大福でした。

餅がもっと薄い膜のようになって、ギッシリあんこ仕上げなのかと思ったけど、まったく普通の大福テイストでした。
変に期待値が上がってたので、印象としては普通以下の大福。

落胆しつつ、ついでのついでに買った「苺ミルク大福」も食べると、こっちはけっこういけた。
生のイチゴが入ったイチゴ大福は、あんこはイチゴの水分でべちゃっとなるし、イチゴはあんこの甘さに負けてただのすっぱい漬物みたいになるしで、お互い殺しあう感じで僕の評価が低いので、ハードルが下がってたのかもしれませんが、イチゴ風味のあんこはホロっとした食感のジャムみたいで割りといけます。

まあとはいえ、どっちも定番にはならないと思います。
興味があればお早めにどうぞ。


Posted by チェリー2000 at 18:32│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。