2011年01月28日

パルス!

荷物の不在通知がポストに入っていました。

これまでだと黒電話だったので、ネットから再配達を依頼していたのですが、先日もらったファックス電話があるからこれで手続きしようとかけてみる。

話中。

郵便と佐川があったので、もう一方にかけてみることに。

また話中。

どうもおかしいと思って、自分の携帯にかけて見る。

やっぱり話中。
もちろん僕の携帯は受信待機中なので、これはいよいよ変だと思い、回線がつながってないのかもと、今度は携帯からかけて見るとコールしました。

受けられるけどかけれないという珍事にいろいろ思案した結果、おそらくこれは回線の方式のせいじゃないかと思い当たりました。

ウチは黒電話をつかっていたので、契約回線がパルス式。
たとえ電話機をプッシュホンにしたからといって、回線がトーン式になったわけではないので、回線としては意味不明のピポパ音を放たれて困惑してしまっていたのではないか、と推測しました。

受けるのは別にどっちでも関係ないのはウチで黒電話が普通に使えてた点からもあきらかです。

時間も時間だったので、本日中の再配はあきらめて、ネットから依頼しようと思っていたら、なんにもしないうちに通りがかりに再配してくれました。
店だから開いてれば在宅なのが確定なので、けっこうこのパターンで持ってきてくれたりします。

人間は融通が利いていいねって話でした。


Posted by チェリー2000 at 19:07│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。