2011年02月02日

100円の夢

以前の整理から、ぼちぼち贅肉を落としたウチの在庫ですが、まだまだダイエットが必要だし、整理だけでなく整頓していかねば使い辛い事この上ない。

もっとも利の良い整頓法は、なんといっても店頭で売ってしまうことで、大抵の本はたとえ100円で放出しても、他の処分法より手元に残るお金はずっと多いわけです。

もちろん売れるまでの期間、置いておかねばならないし、それだけでは結局、入ってくるペースには及ばないので、市会なりなんなりでまとめて処分する方法が必要になってくるのですが、それでも少しでも多く店頭販売分を増やしたい。

そこで以前から懸案だった、店頭の100円均一をもっと効率のいいものに変える計画を進めることを決意しました。

現在の100円均一コーナーは占有面積が広めで、端が入口にはみ出しているせいで、時々お客さんが膝を打ってしまうトラップ機能が搭載されている問題があります。
かつ、すべてがキャリングアップでの移動&設置なので、オッサンとしてはギックリ・トラップも怖いところでもあります。

これだけのデメリットがありながら収納機能はさほど高くなく、文庫が200冊くらい出せる程度。

そこで現在計画しているのが、キャスター付きの本棚を文庫用と四六判用の二つ作る作戦です。
上手くいけば設置も楽になるし、数も今の倍は出せて売り上げアップを狙えると思います。

100円の夢そんな甘い夢を思い描きながら、木材裁断用の図面を引いております。

まあ素人大工なので、実際やってみると多少妥協しながらって事になると思いますが、設置時の安定だけは多少不細工になってもしっかり確保しないと。

同じカテゴリー(古本屋)の記事画像
ゴールド・プラチナム
新春どり祭り
日暮れてしまう、催してしまう
お屠蘇気分か
アドマティック地獄
ビッグウェーブ、光る海につれだして!
同じカテゴリー(古本屋)の記事
 ミスターサマータイム (2019-07-01 21:26)
 短縮営業のお知らせ (2019-06-07 23:11)
 時代を跨ぐ一歩 (2019-04-28 00:55)
 ゴールド・プラチナム (2019-04-17 23:17)
 新春どり祭り (2019-02-14 22:14)
 臨時休業のお知らせ (2018-08-02 22:54)

Posted by チェリー2000 at 21:26│Comments(0)古本屋
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。