2011年02月10日

ビルドアップ!バンバンバンバン!

昨夜の「不毛な議論を」聴いて思ったこと。
同じ事務所内でもこれだけ大事になると考えると、サイキックはよく20年もやれたなぁ、ということ。
日曜深夜の関西ローカルというオブラートがいかに厚かったか、ネット時代でそのオブラートも効果が無くなった末の必然であったのか、なんてことも今更に。

ABC60周年記念の本が出るという噂ですが、果たして〝元・裏看板番組〟は掲載されるのか。
はたまたスペル星人扱いなのか。



先日からジムに加入しました。

ジムに入る人の目的といえば、シェイプアップかビルドアップと相場が決まっていて、ようは火事場のクソ力を吸収しすぎたバッファローマンよろしくバランスを崩した人が、金払ってエネルギーを廃棄しに行く事ではないでしょうか。

いわば「空手バカ一代」で大山 倍達いうところの〝腹減らしのまね〟なわけですが僕の目的は定額制の銭湯としてです。

銭湯として見た場合、この季節としては湯船がぬるいとか、シャワー室とは別なのでちょっと面倒とかの使い勝手の悪さがありますが、午前中から行けるとか、更衣室でタバコの匂いをつけられないとか、ドライヤーなどの設備が使い放題とか、ありがたいポイントも多々あり、なにより金額面で銭湯より割がいいのが僕としては大きい。

逆に都心のど真ん中で、あれがあの値段で出来るんだから、銭湯も月5000円くらいのフリーパスを作ったら良いんじゃないかと思ったりします。

ビルドアップ!バンバンバンバン!一方、がっちりむっちりビルドアップした100円均一コーナー。

実際に作ってみると、コーナンで切り出してもらった板が図面と違っていたり、設置までの動きが思ったようにスムーズに行かなかったり、安定を取るのに大きめの補正器具を使わないと不安とか、いろいろ問題が出てきてしまい、設置しているけどいかにも現在進行形で工作中なので、不細工な感じであります。

まあいずれは慣れ&工夫で乗り切れるでしょう。

ちなみに肝心の効果ですが、半端な四六判や新書がどんどん出せるので片付けやすくなりました。
そしてボチボチ売れ始めています。
もっと売れてくれると、さらにデフラグがやりやすくなるので、期待です。

今年も税務署とは縁のない当店、ビルドアップで売り上げアップと行きたいものです。

同じカテゴリー(古本屋)の記事画像
ゴールド・プラチナム
新春どり祭り
日暮れてしまう、催してしまう
お屠蘇気分か
アドマティック地獄
ビッグウェーブ、光る海につれだして!
同じカテゴリー(古本屋)の記事
 ミスターサマータイム (2019-07-01 21:26)
 短縮営業のお知らせ (2019-06-07 23:11)
 時代を跨ぐ一歩 (2019-04-28 00:55)
 ゴールド・プラチナム (2019-04-17 23:17)
 新春どり祭り (2019-02-14 22:14)
 臨時休業のお知らせ (2018-08-02 22:54)

Posted by チェリー2000 at 18:15│Comments(0)古本屋
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。