2011年06月20日

プランB

最近はぼちぼちヤフオクに復帰して、まあぽちぽちと売れたり売れなかったりなワケですが、やっぱりアマゾンと違って発送方法をお客さんの希望に合わせたり出来るので、久しぶりに郵便局を頻繁に使ってたりします。

そこで最近よく利用するのが「ゆうメール着払い」

ゆうメールは距離は関係なく重量によって料金が決まるので、メール便についで使いやすい方法なんですが、20円程度の手数料を足せば着払いがオプションで付けられる点でも優れています。

送料を入金してもらうに、あらかじめ重さを量ったりする手間が必要なくなるので楽ですし、手渡しなので郵便受けに入らないサイズでも安心して送れるし、不着等の事故がぐっと軽減される事も期待できて良いのです。

あえて難を言えば、領収証とか証明証とか問合せ番号の類が全く無く、もちろん支払いもないので、ただ

〝ゆうメール着払いで〟

といって渡して帰るだけというアッサリし過ぎなところで、なんとなく頼りない事でしょうか。

さあ、キミもメール便では厳しいサイズや重さの物を送る際には、ゆうメール着払いを利用してなんとなく頼りない気分を味わってみよう!

同じカテゴリー(古本屋)の記事画像
日暮れてしまう、催してしまう
お屠蘇気分か
アドマティック地獄
ビッグウェーブ、光る海につれだして!
いまはおやすみ
ぼくらの七日間戦争
同じカテゴリー(古本屋)の記事
 臨時休業のお知らせ (2017-10-11 00:21)
 臨時休業のお知らせ (2017-08-03 21:14)
 存在の耐えられない軽さ (2017-07-07 17:57)
 アリよさらば (2017-05-12 18:15)
 心を吹き替えて (2017-03-02 22:47)
 臨時休業のお知らせ (2016-08-13 21:53)

Posted by チェリー2000 at 23:29│Comments(0)古本屋
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。