2011年07月26日

狼は生きろ豚は死ね

うっかりしてたら既に地デジ完全移行が済んでたみたいですね。

僕は普段あまり見ないくせに、物のついでに地デジ化した人間ですが、見てるくせにうっかりしてたとか、見てるし判ってたくせに意地か何かで地デジ化しなかった人達が苦情を入れまくってると聴きます。
まあ頼んでも無い事されてテレビ見れなくなってるんだから、腹立つのもわかりますけど…アクションの起こし方が違うような気もしない事もないです。

地域によっては地デジ化したら見れなくなった&見れる局が減ったという苦情もあるようで、こっちは純粋にお気の毒です。
ちなみに確認したところ、ウチでは完全移行までは入らなかったKBS京都が入ってました。

こういう死角が後から出るような半端な計画なので、まあクレーマーの餌食になるのはある程度折込済みとして、けっきょくそのストレスに晒されるのは下っ端のコールセンター員なので、ほんと泣くのは弱いものばかりですね。


外回りの用事をせんとコーナン方面に向かうと夏休みだけあって、ちびっ子が町の隅っことかに生えています。
角々で周囲を確認するため視線を廻らせると、そんな蛍光色の服を着たちびっ子が意外なタイミングで一瞬目に入り

〝こんな所にちびっ子が居たか〟
〝ちびっ子らしい派手なフリフリだ〟
〝視線を留めるとわざわざ見たっぽく怪しまれるから知らんふりしよう〟

と漸次に思考が走ります。
言わば電車の中でつり革を両手でつかんでアリバイ工作する心理ですが、しかし、みんながこの様に考えて視界からはずしたた場合、これは白昼の死角と言えましょう。

かえって危ない状況を作ってしまう事もないでしょうか。
なんというか良かれと思ったことが裏目裏目でダメな感じになっちゃうことってあるよな、と思ったとさ。


Posted by チェリー2000 at 17:04│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。