2011年07月31日

子供たちを責めないで。

ちびっこ二人組みが来襲。

お金がないちびっこ達にとって夏休みはムダに長くて、持て余すこと請け合いなので半分くらいにすればいいのにと昔から思ってましたが、今も変わらず持て余してるようです。

まあ気持ちはわかるので、なるべく放置してあげるのですが、だんだん度が超えていくのが難であります。

本を見たり、猫と遊んでるくらいならまだしも、おもちゃ持込みはじめられると、それはちょっと違うだろうと思うのです。
この辺の〝ウザいと思われない加減〟というのをわきまえられないのが、結果的により活動範囲を狭くしてしまうことになるのを気付けないちびっこの浅はかさ。

どこまで許容するか、半端に態度を決めきれないのも良くないかなぁ、とムダに気を使って叱れない大人になってしまう僕なのです。

まあ、子供が飽きずに遊び続けられるほどの場所でもないので、せいぜい30分もすれば帰っていくのですが。
また来そうな感じではありますが、じきに飽きるでしょう。


他には古本は買う気がしないけど、本屋に行くには足が悪くて遠いから、という理由でお使いしてあげてる近所のお婆ちゃんに本の受け渡し。

なんかこの店は…なんていうか…〝店〟だろうか?

と疑問を感じてたところに捨てる本を持ってきた、いらなかったら捨てて、と廃棄に来られたお客さん。
さすがに捨てようと思うだけあってそれなりの本だったんですが、お金要らないって言われたけど仕事らしい事したいと思って100円渡しました。

地元で愛されながら潰れる店って、こういう店なんだなと納得。

同じカテゴリー(古本屋)の記事画像
ゴールド・プラチナム
新春どり祭り
日暮れてしまう、催してしまう
お屠蘇気分か
アドマティック地獄
ビッグウェーブ、光る海につれだして!
同じカテゴリー(古本屋)の記事
 ミスターサマータイム (2019-07-01 21:26)
 短縮営業のお知らせ (2019-06-07 23:11)
 時代を跨ぐ一歩 (2019-04-28 00:55)
 ゴールド・プラチナム (2019-04-17 23:17)
 新春どり祭り (2019-02-14 22:14)
 臨時休業のお知らせ (2018-08-02 22:54)

Posted by チェリー2000 at 16:54│Comments(2)古本屋
この記事へのコメント
「地元に愛されながら潰れて行く店って…」の件(くだり)は理解しますが、潰れないでくださいね。
私も、行きたいんですが、「巣篭り」中ですのでねぇ~(笑)。日中は中々外へ出られません。小さな勇気か大きな用事が要りますね(笑)。
Posted by 〈あしたの〉サイキッカー at 2011年07月31日 20:54
いや、本当にこの時期は外に出ると死ねるので出ないほうがいいです。
まあ経営状態が逼迫してるのは事実ですが、まだ店をやったら試してみたい施策が出来てないので、その実行と結果を見るまではここで粘るつもりです。

涼しくなったらまたどうぞ。
Posted by チェリー2000チェリー2000 at 2011年08月01日 22:14
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。