2011年08月22日

人間動物園

いろいろ用事がある中、先週の市が休みだったし荷物が集中してるかも?と期待して行ってみたら別に普通でした。
アテにしてたダイソーが潰れててガッカリしながら帰り、風呂の用意してジムへ。

道中、歩道が妙に渋滞していて引っかかる。
何事かと思ったら、前を行く二人組みのせいらしい。

一人はおっちゃんで、どうやら足が悪いらしく、びっこを引きながら歩いています。
もう一人はおばちゃんで、別に足は悪くないんでしょうが、おっちゃんに合わせてか、ダラダラした感じで横に並んで歩いてます。
もともとの道の狭さに、おっちゃんの歩くモーションが大きいのと、おばちゃんの体が横方向に大きい事、加えて周囲にまったく気を配らないメンタルの強さが相まって、見事なゾーンディフェンスが出来上がっていました。

十字路にさしかかり、サイドが開いたことで詰まりが解消。
前に進むことが出来、僕はおばちゃんの横に並んで信号待ちしてました。
するとおばちゃんは、バッグの中から何か食べ物を取り出し、口に放り込むたびにその食べかすだか包装紙だかをポンポンと、それはもう軽快にちぎっては投げ捨てて行きます。

その様を見てふと、これは服を着せたオランウータンなんじゃないか?というありえない疑問が浮かんで一瞬、おばちゃんの顔を確認してしまいました。

その後、猫耳が無ければそれとは気づかなかっただろう薄汚れたおっちゃん風猫を伏目でスルーし、エレベーターを待ちながら〝世も末だなぁ〟と途方に暮れていると、ガイド本片手の女子に声をかけられ、振り向くと大陸系の美男美女カップル観光客に案内を請われる。

「餃子スタジアム」に行きたいということらしいのですが、ジャスト現場です。
すでに到着してる言葉の判らない人に道を案内することの難しさよ。

餃子スタジアムが、ビルのどこにあるのかまでは知らないし、まだあるのかも怪しいところ。
ナムコの施設というのは知ってたので、とりあえず「あの人に聞けばわかるよ!」とフル日本語でナムコの人に丸投げ。

しかし明らかに餃子の本場っぽい所から来て、餃子スタジアムに行きたがるのも妙なもんです。
まあ、物珍しかったって事でしょうか、変わり餃子で売ってた所だし。

あとで調べたら、もう餃子スタジアムは閉鎖してゲーセンに取り込まれてるみたいです。
彼女も惜しいですな。

とりあえず僕としては人間の仕事を成し遂げました。


同じカテゴリー(よもやま!)の記事画像
ようこそここへ、遊ぼうよパラダイス
シェリー
夏なんていらねえよ、夏
繋がれざる者
悲しい知恵がまたひとつ
マンマミーヤ、マルミーヤ
同じカテゴリー(よもやま!)の記事
 ようこそここへ、遊ぼうよパラダイス (2019-05-04 00:03)
 牛を忘れた牛小屋 (2018-12-18 22:30)
 2025年の挑戦 (2018-11-30 19:22)
 ブルースは加速していく (2018-09-19 21:44)
 シェリー (2018-08-07 16:15)
 夏なんていらねえよ、夏 (2018-07-22 06:39)

Posted by チェリー2000 at 19:12│Comments(0)よもやま!
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。