2012年03月13日

春はまだ遠く

時期的に引越しが重なってか、わりとまとまった量の買取が週末に固まってきたりして、せまい店舗で大わらわになります。

先の週末に大量に持ち込まれた写真系の本を、ほとんどそっくりそのまま市会に。

わりと高めで買わされてしまったので、正直回収は困難かと思われましたが、結果としてはだいたいトントンの売上と言っていいレベルで、かつ毛色のいい絵本の口を売上トントン程度で買えたので、組合に入ってこのかた未だかつても、やまだかつてもない理想的な在庫ロンダリングができた感じでした。

そこには実はちょいブッチギリ気味で買ってしまったことへの誤魔化し要素が無くもありませんが。

ともかく雪に見舞われたうえ、ギリギリの搬入に朝から食事を取らずにいたので、自分を慰労せんと夜は打ち上げの流れに加わったその道中、うちのお客さんに遭遇。
少し前に、ノックアウト退職した人です。

遭遇したのは純然たる偶然でしたが、なんでも会社都合であと数ヶ月後には失職予定だそうです。
そういえば隣の住人も似たような事を言ってて、最近は昼間でも自転車が置いてある気がします。
うわぁ、寒い寒い。
そりゃあ雪も降るわけだ。

今夜はまた一段と寒の戻りが厳しくて、客足もまったく伸びないのでボチボチと在庫整理をしながら、昨日聞いたゼロショップなるヤツを調べてみることにします。


同じカテゴリー(古本屋)の記事画像
ゴールド・プラチナム
新春どり祭り
日暮れてしまう、催してしまう
お屠蘇気分か
アドマティック地獄
ビッグウェーブ、光る海につれだして!
同じカテゴリー(古本屋)の記事
 ミスターサマータイム (2019-07-01 21:26)
 短縮営業のお知らせ (2019-06-07 23:11)
 時代を跨ぐ一歩 (2019-04-28 00:55)
 ゴールド・プラチナム (2019-04-17 23:17)
 新春どり祭り (2019-02-14 22:14)
 臨時休業のお知らせ (2018-08-02 22:54)

Posted by チェリー2000 at 22:50│Comments(0)古本屋
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。