2012年06月27日

夢を見続けることが俺のファンタジー

先ごろの豪雨から一転、ここしばらくは日中こそ暑いものの、梅雨時とは思えないほど爽やかな陽気が続いています。
とはいえ、やはりもう初夏。
先日、隣の家の前にペシャンコのGKBRの亡骸を発見しました。

そして今日、ジムのロッカールームの天井にGKBR発見。
奴の最大パニックアクションはもちろん飛翔ですが、地味に恐ろしいのは姿を消すこと。
それによって、あらゆる隙間が奴そのもの同様のプレッシャーを示し始めます。
髪を乾かしてる間もどこから現れるか知れないのでヒヤヒヤでした。
ウチはアシダカ、ネズミ、猫の三層フィルターになってるから立地の割にエンカウント率は低いけれど、やっぱり気になりますね。

嫌な季節の嫌な使者、虫たちに脅かされるストレスフルな日々が始まろうとしています。

ところで、この季節といえば既に昆虫モチーフから離れて久しい仮面ライダーのネタが漏れ始まる頃で、次は仮面ライダーウィザードだそうです。
夢を見続けることが俺のファンタジー←この人。
まあ特に感想は無いです。

平成ライダーでは個人的に一番思い出されるのはいわゆる響鬼問題なんですが、昔からこういうテコ入れによる極端な路線変更が、功を奏してるのか疑問だったりします。

大予算をかけたアメコミヒーロー映画なんかがそれなりに支持を得て、中にはけっこう重いテーマを扱った作品が一般の高い評価を得るに至ってるのに対し、なかなか日本ヒーローは子供のおやつ路線、スナック感覚から抜け出せないようです。

ライダーだけに。
ええ、上手いこと言いましたよ。

近頃は変身アイテムを大量に出すという、えげつない鉱脈を発見してしまったので、最強の黒幕・バンダイの支配はまだまだ続きそうです。

この黒幕は、倒せばいいって相手じゃないだけに厄介なんですが。

同じカテゴリー(特撮)の記事画像
鉄鋲はアツいから打て
成田発
フォントが滲む
君は聞いたかあの鳴き声を!
空想科学な未来へ
ゼロロ軍曹であります
同じカテゴリー(特撮)の記事
 鉄鋲はアツいから打て (2019-06-28 21:35)
 成田発 (2014-10-04 20:19)
 フォントが滲む (2013-04-30 23:09)
 君は聞いたかあの鳴き声を! (2013-03-20 19:06)
 ダイヤボンドガール (2012-07-03 20:33)
 空想科学な未来へ (2012-01-04 21:44)

Posted by チェリー2000 at 22:41│Comments(0)特撮
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。