2012年08月11日

ぼくらはみんな生きている

微妙に湿度が下がっているのか、いくらかマシな気がしますがまだまだお暑うございます。

来週からは世間的にお盆休みに入るようですが、いっそウチも閉めてしまおうかどうか思案中。
気分で決めるファジー営業期間ということにしても良いかもしれません。

気持ちとしては休んでる場合じゃない気もしますが、現実問題人が来ないので開けることに積極的になれないという訳です。
ぶっちゃけ今日時点ですでに人が居なくなってますし。

稼ぎに対しそんなレベルキャップを感じる日々の中、生活保護に査定のゆるい現物支給を導入してるところがあると聞き、それは不正受給対策のためにもすべからく導入すべきだなぁと思う。
一日に一人あたま、二合の米と野菜炒めミックス一つ、卵二つ、お茶とオヤツ200円ぶんくらい貰えるんなら、僕なら毎日役所に通いますわ。

そんな中、最近よく見かけるのが炎天下に異様な雰囲気を醸し出す、元が何色だったのか全く想像つかないような冬物の服に、裾が崩壊しかけてほぼ布切れと化しつつあるズボンに身を包んだ、漫画に出てきそうな(愛を)乞う人達。
中には焼けたアスファルトの上を裸足であるってる人もいて、ひょっとしてこの人たちが行政に頼らないのは、なんかの修行だからなんじゃないかと思えるほどです。

まあでも前に千鳥屋で店頭の団子をギっていった(愛を)乞う人を見たこともあるから、それぞれなのかも知れません。

そんな生存競争の抜け道を探しながら、今日も害虫退治作戦を続行中。
今日は今まで見なかったムカデの子供を見つけてしまいました、しかも2匹も。
ミミズだってオケラだってアメンボだって生きてて構わないけど、蚤とかムカデはかないません。

この辺の環境的に、たぶんムカデごときはあまり繁殖できないと思いますが、少しでも芽を摘んでおいて損はありますまい。
早く冬将軍があらわれて、この不快軍団を滅ぼしてくれないものか。

同じカテゴリー(よもやま!)の記事画像
ようこそここへ、遊ぼうよパラダイス
シェリー
夏なんていらねえよ、夏
繋がれざる者
悲しい知恵がまたひとつ
マンマミーヤ、マルミーヤ
同じカテゴリー(よもやま!)の記事
 ようこそここへ、遊ぼうよパラダイス (2019-05-04 00:03)
 牛を忘れた牛小屋 (2018-12-18 22:30)
 2025年の挑戦 (2018-11-30 19:22)
 ブルースは加速していく (2018-09-19 21:44)
 シェリー (2018-08-07 16:15)
 夏なんていらねえよ、夏 (2018-07-22 06:39)

Posted by チェリー2000 at 19:36│Comments(0)よもやま!
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。