2012年09月02日

空想より愛をこめて

日曜なので昼から営業です。
お客さんは少なめですが、坊主じゃないだけまだマシでしょうか。

最近の傾向として、以前に比べるとSF文庫が時々売れるようになりました。
ウチは希少本を扱うタイプの店じゃなく、サンリオとかじゃなく普通にハヤカワの青背中心に、普通の古本価格で出しているので対した金額になるわけではないのですが、個人的なこだわりで文庫棚の半分を使ってるので、動きがあると嬉しいところ。
今日は昔自分で買った「エンダーのゲーム」が売れたし。

特にプレミア物という訳ではないですが、本自体はそこそこ古いものなだけに、絶版になってたり、装丁が変わってたりといった事はしばしばあります。
「エンダーのゲーム」は新装丁で出てると思いますが、ひょっとすると時代の違いから、表現が改訂されている事もあるかもしれません。
いや、海外物は翻訳の問題もあるし、ニッチな需要に合わせて改訂の手間をかける価値はあまりないか。
そういえば海外SFは絶版が増えてるという噂も聞きますし。

絵空事だから無責任でいいって訳にはいかないにしても、脊髄反射的にグレーゾーンのマイノリティを攻撃する世の中ってのも潤い足りないなぁと思うわけです。

とはいえ、いつの世にも騒ぎ立てたい連中の数の暴力みたいなのは無くなりそうもありませんから、下手に戦おうとか思わない方が賢いのかもしれませんね。

首チョンパになっちゃいますしね。

同じカテゴリー(SF)の記事画像
それでも地球はまわってる
ツバメが巣を作らない国
ソイレントグリーン
がんばれ、カウボーイ
《豚》もしくは《もぐら》
同じカテゴリー(SF)の記事
 あなただけの人生の物語 (2017-06-30 20:54)
 それでも地球はまわってる (2011-03-30 22:07)
 ツバメが巣を作らない国 (2010-09-25 00:12)
 ソイレントグリーン (2010-07-03 23:19)
 がんばれ、カウボーイ (2010-06-21 22:14)
 《豚》もしくは《もぐら》 (2010-06-13 18:11)

Posted by チェリー2000 at 21:07│Comments(0)SF
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。