2012年12月12日

SF巨大生物の店

今日はバイトと自分の仕事兼用で出発。
自分の用事のためにバイトはショートで締めて帰投。

タイト過ぎてけっきょくちょっと営業時間を割り込みながら開店準備にかかろうと思ってたら突然、近所のチビッコ乱入。
チビッコと言っても、いつもの中低学年と違い今回は6年生軍団でした。

これがデカイ。
高学年となるともはや身長は大人に近く、でありながら妙にひょろ長いあの世代独特の体型。
語弊があるでしょうが、普段近くで見慣れてない目で見ると、人間というよりちょっとクリーチャーじみたアンバランスさです。

この巨大なクリーチャーが、荷物でごった返している二畳間に、事もあろうに四人も上がり込むのだから狭くない訳が無い。

阿鼻叫喚のおしくら饅頭をカウンター席でハラハラしながら見守るしかない僕でした。


幸い、特に何の被害も無く、ちょっとやかましいくらいで解散してくれたので良かったと言えば良かった。
中学生になって小遣いに余裕ができたら本買ってくれるようになるならなお良しですな。

同じカテゴリー(中津)の記事画像
超兵器を見よう!
変貌都市
渡りに船
綺麗な花が咲きました
求めよ、さらば与えられんこともない
リザルト
同じカテゴリー(中津)の記事
 愛していると云ってくれ (2017-05-28 19:36)
 やりすぎ工事ィ (2014-11-12 21:50)
 超兵器を見よう! (2014-10-29 22:17)
 すべての寂しい夜のために (2014-10-19 21:20)
 変貌都市 (2014-03-21 23:30)
 必殺マグナム (2013-10-30 00:22)

Posted by チェリー2000 at 23:18│Comments(2)中津
この記事へのコメント
背が高く、やたら手足の長いクリーチャーですね。でも、頭の中は大人子どもでグチャグチャしてる…自分で自分を持て余してる、不気味な生物です。
ご注意ください。
Posted by あしたのサイキッカー at 2012年12月13日 12:40
確かに厄介な部分はあるでしょうね。
ただ、こっちも負けず劣らずのとっちゃん坊やなので、そのへんは釣り合うかも知れません。
Posted by チェリー2000チェリー2000 at 2012年12月16日 21:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。