2013年02月23日

生々流転

土曜なので昼から店を開けていると、となりのガラス屋さんの軽トラがやって来る。

いつもならとっくに来ていておかしくない時間ですが、実は既にガラス屋を廃業されてて、二月は仕事場の撤去にかかっておられました。
軽トラから降りてきて中を見せてくれましたが既にがらんどうで、余裕を見て3月いっぱいの契約にしてるそうですが、実質明け渡し完了した状態になってるようです。
僕がここに来た当初からなにかとお世話になっていましたが、それどころか半世紀以上ガラス屋を営んでいたそうで、いろいろ昔話を話してくれました。

反対側の文房具屋さんが店をたたみましたが、ほどなく現在なにやら飲み屋っぽいものが出来ています。
ガラス屋跡に僕好みのマニアックな店ができたらいいのにな、と思わなくもないというか喉から手が出るほど欲しています。

去りゆくものがあれば来たるものがなくては世の中回っていきません。


夕暮れのころ、近所のちびっこがふらりと現れる。
見慣れないオマケがついてると思ったらちびっこの妹でした。

ウチにやって来るちびっこも学年が上がってくればいずれ足が遠のいていくだろうと思っていますが、こうしてネクストジェネレーションが現れることで歴史は連綿と紡がれていくのかもしれません。

同じカテゴリー(よもやま!)の記事画像
ようこそここへ、遊ぼうよパラダイス
シェリー
夏なんていらねえよ、夏
繋がれざる者
悲しい知恵がまたひとつ
マンマミーヤ、マルミーヤ
同じカテゴリー(よもやま!)の記事
 ようこそここへ、遊ぼうよパラダイス (2019-05-04 00:03)
 牛を忘れた牛小屋 (2018-12-18 22:30)
 2025年の挑戦 (2018-11-30 19:22)
 ブルースは加速していく (2018-09-19 21:44)
 シェリー (2018-08-07 16:15)
 夏なんていらねえよ、夏 (2018-07-22 06:39)

Posted by チェリー2000 at 21:18│Comments(0)よもやま!
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。