2013年03月19日

シュプレヒコールの波

世の中はいつも変わっているから

頑固者だけが悲しい思いをする


どうも最近はうっかりおじさんぶりも定着してしまったようで、いろいろ見落としては勘違った思い込みをしてしまうことがあります。
それは恐竜三部作が実は必ずしも30Kを超えはしないことだったり、最近中津、ことに我がぷれこぐ堂がある通りでお店の世代交代が次々に進んで活気付きはじめているよう感じることだったり。

枯れたお店が閉めて新しいお店に変わったなら、結果はしばらく見なくてはならないとして活気づいてないことはないだろうって話で、確かに活気づいてはいるんですが、ウチとは流れが違ってるように感じるのも確か。

僕がきた頃は寂れた町の古い建物を改装して、こだわりのお店を開く若い世代が儲からないのを覚悟で細々と頑張ってる町という印象でした。
しかし最近の変化、そして今度となりにたこ焼き屋が入ると聞いて、〝そういえば中津には一番ベタなたこ焼き屋も無かったなァ〟と思うと同時に気付いてしまったのです。

中津が、ことに我がぷれこぐ堂があるこの通りが、飲食店ばかりが並ぶどこにでもある大阪の下町の光景に変わろうとしていることに。

どうもこの並びにあってウチは浮いた存在に気付いたらなっていたようです。
まわりが活気付くほどに、取り残されて近寄りがたい店になるんじゃないのだろうか。
これから毎日いやでも嗅がされるソースと油と鉄板の焼ける匂いとにその事を思い知らされると思うとちょっと萎えます。

面白いお店が入るといいなと思ってたところに、実益一辺倒の店が入る失望感も手伝って「移転」いやいっそ「店舗営業撤退」といった文字が脳裏をよぎり、ふと物件を検索して眺めてしまってる自分がいます。

そんなネガネガした気分に流されそうな心を留めているのは、わずかでも通ってくれるお客さんがいることと、ちっこい友人たちと別れ難いことでしょうか。

でもやっぱりここでは頭打ちなんだろうなあ。
まあ先回りして気に病んでもはじまらないので、なるようになるって事でひとつよしなに。

同じカテゴリー(中津)の記事画像
超兵器を見よう!
変貌都市
渡りに船
綺麗な花が咲きました
求めよ、さらば与えられんこともない
リザルト
同じカテゴリー(中津)の記事
 愛していると云ってくれ (2017-05-28 19:36)
 やりすぎ工事ィ (2014-11-12 21:50)
 超兵器を見よう! (2014-10-29 22:17)
 すべての寂しい夜のために (2014-10-19 21:20)
 変貌都市 (2014-03-21 23:30)
 必殺マグナム (2013-10-30 00:22)

Posted by チェリー2000 at 11:25│Comments(4)中津
この記事へのコメント
すみません、携帯にメールしたのですが、うまく届いていないでしょうか?
このgmailしか今つながるアドレスがなくPCよりご連絡いただけたら幸いです。よろしくお願いします。
Posted by 巴 at 2013年03月19日 14:46
メールの設定に融通が利かない感じでご不便をおかけします。
スマホに乗り換えたほうがいいんでしょうかね。
今回は希望通りには行きませんでしたが、金も力もないぶん粘り強く頑張っていきましょう!
Posted by チェリー2000チェリー2000 at 2013年03月20日 21:27
逆にやったれや根性がでてきて、早く中津帰って店頑張りたいっておもいます。
食という人間三大欲求に対抗できるくらい賢者レベルの知識と教養を装備して中津シムシティを成し遂げましょう!
Posted by ともえ at 2013年03月20日 22:13
とりあえず三大欲求の睡眠をコテンパンにやっつけてやりたいと思うのでアラームかけないで布団に入ってやります!
オス!
Posted by チェリー2000チェリー2000 at 2013年03月22日 23:02
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。