2013年05月30日

それが君の響き

「脇道の方が正しいと思った」とは含蓄のある言葉じゃないですか。
いや、ホントにそうかも知れんよ少年。

渡る世間は入り組んで、肝心なところほど霧に包まれて不鮮明、そのうえピン子と鬼ばかりと来てますから、あとで文句言わないなら皆んなと同じ道を行くばかりが能じゃないのも確か。
潔癖で自意識過剰な少年期には自分だけの(と思い込んでる誰かが歩いた)道をあえて進みたくなるものですね。


自分の無学無才、オマケに無策に生きてきてしまった事を知りすぎる程に知って、すっかりヒネたオッサンとなった僕はと言えば、山どころかこの小さな店をどう導くかで迷い込んでしまっており、なんとか道筋をつけようと悪戦苦闘する日々です。

ひと仕事終え、萎えた体を奮い起こして用意した晩飯を食いつつ録りたまってるビデオを消費しようかと起動したテレビでオッサン主演のドラマがやってたから〝土曜ワイド的な奴か〟と思ったが月曜日。
一瞬あって福山雅治だと気付く。
その後、ビデオを見てから再びテレビに戻してみるとSMAPが出てたが、驚くほどオッサンばっかりでした。

時の流れと地デジ解像度の残酷さに慄きながら、鮮明過ぎるのも考えものだと気付いたとき、人は少年を卒業するのかもしれません。

同じカテゴリー(よもやま!)の記事画像
ようこそここへ、遊ぼうよパラダイス
シェリー
夏なんていらねえよ、夏
繋がれざる者
悲しい知恵がまたひとつ
マンマミーヤ、マルミーヤ
同じカテゴリー(よもやま!)の記事
 ようこそここへ、遊ぼうよパラダイス (2019-05-04 00:03)
 牛を忘れた牛小屋 (2018-12-18 22:30)
 2025年の挑戦 (2018-11-30 19:22)
 ブルースは加速していく (2018-09-19 21:44)
 シェリー (2018-08-07 16:15)
 夏なんていらねえよ、夏 (2018-07-22 06:39)

Posted by チェリー2000 at 22:45│Comments(0)よもやま!
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。