2013年08月14日

臨時お盆休業

〝客単価5000円を想定している〟
そんな話を聞いて表面上ではなるほどと首肯しては見せていても、心の奥底からひんやりとした嫌な汗が湧き上がります。

いや、来客数は場所にほとんど依存するし、そうなれば必然的に客単価は算出されてくるものですから、ウチにとってもそのくらいが妥当な金額なのは確かなので、納得してない訳じゃないし、まったく気付いてなかった訳でもないのです。

ただ、もう少し現実から目をそらしていたい。
というのは半分冗談ですが、より現実的な話としては自分に実現可能な方法をとる必要があり、客単価5000円は僕にはどうも無理臭い、という話。


15・16日は下鴨神社での即売会に急遽手伝いに行く事になりました。

お盆は例年ほとんどお客さんが居なくなるので、開けるか閉めるかちょっと迷いながらも、積極的に閉める理由もないので一応開けてみてはガッカリがパターンでした。

その点ではバイトしたほうが断然稼ぎになるし、助っ人で徳も積めるなら人の来ない店を無理に開けるよりはいいんじゃないかと思うのですが、この暑さに耐えるのはけっこう厳しい話かもしれません。

時間的に帰ってから遅れて店を開ける段取りも考えていたのですが、コンディション調整のために臨時休業体制で挑もうと思います。



同じカテゴリー(古本屋)の記事画像
ゴールド・プラチナム
新春どり祭り
日暮れてしまう、催してしまう
お屠蘇気分か
アドマティック地獄
ビッグウェーブ、光る海につれだして!
同じカテゴリー(古本屋)の記事
 ミスターサマータイム (2019-07-01 21:26)
 短縮営業のお知らせ (2019-06-07 23:11)
 時代を跨ぐ一歩 (2019-04-28 00:55)
 ゴールド・プラチナム (2019-04-17 23:17)
 新春どり祭り (2019-02-14 22:14)
 臨時休業のお知らせ (2018-08-02 22:54)

Posted by チェリー2000 at 23:32│Comments(0)古本屋
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。