2013年10月30日

必殺マグナム

10月もそろそろ終わりですか。
気温も日増しに下がってきてるし、年末が迫ってる感じが強くなります。

ここのところは倉庫に潜り込んで不用品の搬出や、逆に使えそうなものを取ってきたりなんやかんやおねおねしながらの日々です。
いま頭を占めている問題の先が長くてボンヤリしたモヤっと感のなかでは、短期的ではっきりゴールの見える作業なので救いになっている面もあります。

作業は定休日には夜に及ぶのですが、その辺の時間帯になるとこの頃オッサン街と化した前の通りでは、飲兵衛たちが闊歩する横をすり抜ける感じの作業となります。
場所が場所ですから、一見にぎやかで景気良さそうにも見えるのですがこのご時世、オッサンといえばフトコロ寂しく気も小さい生き物と決まってますから、安酒をちびちびやるばかりで見た目の盛り上がりほどに売り上げは上がってないかもしれません。

まあそれでもウチよりはマシなんだろうな、と思いつつ商店街なかほどにある倉庫とを往復しておりました。


ところで近頃、中津商店街のアングラ感は中々のもので、安い物件があればウチも越したいくらい妙ちきりんな店が増えているのです。
とはいえほとんどは得体の知れない店で、僕的に知れてるのは「シカク」くらい。

いま「シカク」では個展をやっていて、以前あいさつに来られたのもあり一度見に行こうと思ってたところ、絵の好きなお客さんが来たのでちょうど良いかと店をちょっと抜け出して行って見ました。

作家さんが直接店番しており、本人はタイニイな女性で作品はガロ系な感じ。
絵と立体物に加え漫画原稿も展示してました。
さすがにあまりゆっくりは出来なかったのですが、原稿は同人用紙だったので製本したものもあったのかもしれません。
11月7日までやってるそうなので、あらためて行ってみようか。

戻ってみるとカウンターに文庫本が二冊おいてあり、もしやと思っていると後から留守中に来たというお客さんが。

2,3時間くらい平気で人が来ない店なので、適当でもいいやって気持ちになることしばしばなのですが、そういうときに限って人が来る間の悪さ。

あまりに典型的なマーフィーの法則発動にデス・ウィッシュ気味な僕でした。

同じカテゴリー(中津)の記事画像
超兵器を見よう!
変貌都市
渡りに船
綺麗な花が咲きました
求めよ、さらば与えられんこともない
リザルト
同じカテゴリー(中津)の記事
 愛していると云ってくれ (2017-05-28 19:36)
 やりすぎ工事ィ (2014-11-12 21:50)
 超兵器を見よう! (2014-10-29 22:17)
 すべての寂しい夜のために (2014-10-19 21:20)
 変貌都市 (2014-03-21 23:30)
 アンバランス (2013-07-27 20:59)

Posted by チェリー2000 at 00:22│Comments(0)中津
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。