2013年12月29日

老ハイド

アマゾンに対抗すべく書籍流通関係が組んで「ジャパゾン」を立ち上げるらしい。

もういいっ…!

もう休めっ…!


書店で電子書籍を売るというのは誰も思いつかない発想のようでいて、単に意味無いから考える必要なかった案ではなかろうか。
そもそも端末がこれだけ普及してる現在でも、それほど電子書籍は伸びてない現状を打開できてないのでなかろうか。

日本はいまだにファックスが現役で活躍するハイテク先進国という謎の存在なんですが、総じて原因は利権とそれに巣食う年寄りの支配力が強いせいじゃなかろうかと思わなくも無い。

変化を望まない層が強いとラジオもテレビもネットに繋がってるのにエリア制限で区切られるし、出版業も既存の流通が幅を利かせてしまってて、危機が迫ってると知っても最初に声をあげるリスクを負いたくないからリーダー不在のまま、足並みそろえられる程度に半端な事をやってる印象です。
件の「ジャパゾン」に関しては、日販とかトーハンとかの既存取次ぎ屋が噛んでるので〝電子書籍を取り次ぎ〟というアクロバティックな発想になったんでしょう。
取次ぎとか印刷所とかが切れないのには恐らくそれなりのしがらみがあるからなんでしょうが、そんなことしてる間にアマゾンに流通も出版も食われれば一網打尽にやられちゃうんですけど、偉い人はもう逃げ切れる歳だから時間稼ぎこそ良策と踏んでるのかもしれません。

もし今の老齢世代が後の世に自分たちの力を残しておきたいと考えて、現役時代にわざと変化させ難い入り組んだ現システムを作ったんだとしたら、こりゃあなかなか見事な手綱捌きといわざるを得ませんね。
彼らの作った柵の中で搾取を受け入れるのか、掟破りを演じるのか。

僕は骨抜きなので、埒外でユルく日々をしのいでいきたいです。

あとジャパン+アマゾンなら「ジャマゾン」のほうがしっくり来る気がするし、アマゾンの邪魔をしたい思惑にも合ってる気がするんですが、さすがにあからさま過ぎて感じ悪いでしょうか。




さて、人の商売にケチ付けてる場合ではありませんで、とりあえず年末年始の営業に関しては例年通り、開けても閉めても同じようなものですが、今のところ何の予定も無いので曜日通りになるんじゃないかと思われます。

急な変更があった場合はまたお知らせしますので、ひとつよしなに。

同じカテゴリー(よもやま!)の記事画像
ようこそここへ、遊ぼうよパラダイス
シェリー
夏なんていらねえよ、夏
繋がれざる者
悲しい知恵がまたひとつ
マンマミーヤ、マルミーヤ
同じカテゴリー(よもやま!)の記事
 ようこそここへ、遊ぼうよパラダイス (2019-05-04 00:03)
 牛を忘れた牛小屋 (2018-12-18 22:30)
 2025年の挑戦 (2018-11-30 19:22)
 ブルースは加速していく (2018-09-19 21:44)
 シェリー (2018-08-07 16:15)
 夏なんていらねえよ、夏 (2018-07-22 06:39)

Posted by チェリー2000 at 19:26│Comments(2)よもやま!
この記事へのコメント
元旦はさすがに休みですか?今年も一年お疲れ様でした~(^^)/
Posted by Q at 2013年12月31日 21:46
お疲れ様でした。
新年はもうちょっと頑張れる年にしたいと思っております。

何も無ければ曜日通りの通常営業の予定です。
Posted by チェリー2000チェリー2000 at 2014年01月01日 04:00
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。