2014年11月18日

君よ憤怒の海を渉れ

クラーケンとは

北欧の伝承に出てくる海の怪物で、船の転覆事故なんかはコイツの仕業とされることも多かったらしい。
君よ憤怒の海を渉れ
多くは画像のようなイカ、もしくはタコとして描かれることが多いのですが、そんなに決まった形がある訳では無いようで、大雑把に言えば海に生息する巨大生物はたいていクラーケンと呼んでも良いんじゃないか、というレベル。
ちなみに僕はライトなタコ愛好家ですが、クラーケンといえばイカのイメージです。
君よ憤怒の海を渉れ君よ憤怒の海を渉れ
世間的にもこれがスタンダートなイメージでしょう。

映画やゲームなんかでも怪物としてしばしば登場しますが、温厚な海の護神として扱われることもある模様。

厳しい反面、寛大な精神を持つというのは、偉大な力を持つ者への〝かくあれかし〟というある種の憧憬、本能的な崇拝の形なのかもしれません。


今回は「追悼・高倉健特集」としてお送りしました。

同じカテゴリー(よもやま!)の記事画像
ようこそここへ、遊ぼうよパラダイス
シェリー
夏なんていらねえよ、夏
繋がれざる者
悲しい知恵がまたひとつ
マンマミーヤ、マルミーヤ
同じカテゴリー(よもやま!)の記事
 ようこそここへ、遊ぼうよパラダイス (2019-05-04 00:03)
 牛を忘れた牛小屋 (2018-12-18 22:30)
 2025年の挑戦 (2018-11-30 19:22)
 ブルースは加速していく (2018-09-19 21:44)
 シェリー (2018-08-07 16:15)
 夏なんていらねえよ、夏 (2018-07-22 06:39)

Posted by チェリー2000 at 20:37│Comments(0)よもやま!
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。