2015年04月05日

飛び出し注意

急激に暖かくなってきて、あまり歓迎ではない僕ですが、自転車で走るには気持ちいい季節であることは認めざるを得ません。

だからといって僕もオッサンですので、若気の至りでついついスピードを出してしまうなんて事はなく安全第一で行くわけなんですが、意識すればするほど“ここだと何処をどう走るのが理想的なのかな?”と迷うことしきり。

たぶん道交法上に照らし合わせれば、いちおうの正解が出ることも多いんでしょうけど、そもそも免許もなければ講習を受ける義務も、冊子を配られるわけでもない現状、自転車の正しい乗り方は裏ワザみたいなものです。

まあ結局、インフラ整備ができてない実情から矛盾が生じてしまうことが多いので、あまり厳しく言いたくない。
自転車事故が増えてる憤懣が、そのうち当たり前になってなあなあになるまでのガス抜き追求逃れルールというのが実態でしょう。
歩行者と自転車と自動車がそれぞれにツバ吐きあってる現状は思う壺なわけであります。


個人的には道路事情を鑑みると、自転車は歩道の道路よりを一方通行で走らせるのが一番マシなんじゃないかと思ってます。
だってこの春中学に入った近所のちびっこや、何年か前のウチの親とかが車道走行を強いられるのは、正直かなり怖いし嫌な気持ちしますから。
警視庁のHPによると都内の歩道の6割は歩行者自転車共有らしいので、いっそ10割にしてきちんと整理したほうが良いんじゃないか。

あと交通量が多いとか大きな道路以外は基本点滅信号にしたら良いと思う。
相手が守るかどうかわからん信号に頼るより、各自の注意喚起したほうがマシだと思うので。



このところは選挙直前ということで町中を街宣車でがなりまわってるのを見かけますが、政治オンチの僕には結局のところ何が本当にいい事で実際にやれる事なのかがピンときませんで、こういう日常的な問題をちゃんと解決に動くよ、と言ってくれると選ぶ気になるんですけどね。

なんかゴチャゴチャゆうとるなぁ、と思ってたら結果として “なんでそんな話が急に出てきたのん?” ってなるパターンもそろそろいい加減にしてほしいなぁと、なんとなく「太陽の牙ダグラム」を観返してて思いましたとさ。

同じカテゴリー(よもやま!)の記事画像
悲しい知恵がまたひとつ
マンマミーヤ、マルミーヤ
久しぶりに粘土細工
Sail on!更新丸よ!
4月の狂詩曲
多幸祈願
同じカテゴリー(よもやま!)の記事
 冬のライオン (2017-03-29 01:34)
 あけおめ (2017-01-01 13:11)
 自由はタダじゃない (2016-11-08 19:12)
 悲しい知恵がまたひとつ (2016-09-04 16:18)
 マンマミーヤ、マルミーヤ (2016-09-03 14:45)
 歩いて探せ! (2016-07-22 21:52)

Posted by チェリー2000 at 21:00│Comments(0)よもやま!
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。