2016年11月08日

自由はタダじゃない

気付けば11月。
しつこかった暑さが去り、ようやく秋らしい気候になってきて、あきらかに体調とやる気が向上しております。

だいぶお寒い感じだった来客もいくらか戻ってきてくれた感じで、すこし息を吹き返した今のうちにちょっと頑張っとこうと、最近利便性が良くなっていたヤフオクをやっていこうと思い立ち、興味はそそるが店で持て余してる本をピックアップ。
あんまり期待しないで出品していくと、何だかんだでポツポツ買い手がついて“やっぱりネットは違うな”と、実店舗を維持することに付きまとう疑問を再燃させながらも、久しぶりの梱包&発送作業をこなしておりました。

現在、発送はおもにクリックポストで行っており、かつてのメール便より規定が緩いのが気に入っていたのですが、ここにきて突然の返送事案が。

何事かと思ったら、“QRコードが読み込めないから”とのこと。
確かにプリンターの不調でところどころ白抜きラインが出来ており、これだと読み取れないだろうとも思いましたが、バーコードは大丈夫だろうし、なんといっても住所が書いてあれば届くもんは届くだろうさと全然気にしてませんでした。

まあでも考えてみればいるから記載されてるわけで、それが使えなければ何かしら不都合があってしかるべきな訳です。
しかもそれをちゃんと手元に返送してくれた上、それなりに人が動いてくれたにもかかわらず、この件に関しては一切料金が発生しませんと言われたら文句どころか屁も出ません。

人様の都合を考えず雑な事をしてしまった自分を深く恥じ、落札者様に遅れる旨を伝え、改めて手続きして発送し直しました。

そして後に出した荷物があり、こっちの伝票のほうが抜けがひどかったことを思い出して、次のやり直しを覚悟して確認すると配送済みに。
「なんで?」と考えてみると、後に出したほうは局員さんに直接手渡ししてたのでした。

クリックポストはポスト投函ができる点でも便利なんですが、僕は商品に対してなるべく丁寧に扱いたいというポリシーがあるので、基本手渡しにしています。
件の荷物は時間がないうえに人がかなり並んでたので諦めてポストに入れたものでした。

ということはこの荷物は問題あるけど手渡しで受け取っちゃったから、局側のチェックミスという事で配送を完了したということでしょうか。
だとしたら受け付けた人は後で「ちょっと~」って言われただろうなと思うと、大変申し訳ない気持ちであります。

便利なものを便利に使い続けるには、ちゃんとルールを守ること。
肝に銘じなおす実店舗を続けるにはちゃんと儲かるようにしなきゃならない、けど出来てない僕でした。

同じカテゴリー(よもやま!)の記事画像
悲しい知恵がまたひとつ
マンマミーヤ、マルミーヤ
久しぶりに粘土細工
Sail on!更新丸よ!
4月の狂詩曲
多幸祈願
同じカテゴリー(よもやま!)の記事
 冬のライオン (2017-03-29 01:34)
 あけおめ (2017-01-01 13:11)
 悲しい知恵がまたひとつ (2016-09-04 16:18)
 マンマミーヤ、マルミーヤ (2016-09-03 14:45)
 歩いて探せ! (2016-07-22 21:52)
 神様ヘルプ! (2016-06-08 01:16)

Posted by チェリー2000 at 19:12│Comments(0)よもやま!
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。