2016年10月15日

時間よ止まれ

radikoの新サービス、タイムフリーを試して久しぶりに「北野誠ズバリ」を聴いてみたら、いつの間にかバーターで片山淳子がアシスタントに。
ここしばらく全く姿を見なかったと思ったら、まさか中京で確認されるとは意外でした。


そんな想定外の確認はともかく、タイムフリーの使い勝手については、個人的に現状では改悪と言わざるを得ない状態です。

まず最悪なのが配信形式が変わったらしく、従来の録音アプリが使えなくなってしまった点。
ラジクールはいち早く対応してくれたけど、対応版を導入するとスリープに入らない不具合を併発してしまい、省エネ的に具合悪い感じになってます。
罪なヤツさAh PACIFIC!

タイムフリーがあるから録音いらなくない?と思われがちですが、タイムフリーは聴きだしたら聴き続けないといけないし、3時間たったら聴けなくなるし、そのくせスキップがないので意味のない交通情報や天気予報なんかをとばせないと、録音ファイルに比べると使い勝手が悪くてストレス。

まだお試し企画なので今後どうなるかわかりませんが、当面は各アプリの対応かradiko自体が便利になるよう工夫してもらうのを期待するしかなさそうです。

「どうやら俺の負けだぜ…」と、まぶた閉じる僕でした。

同じカテゴリー(ラジオ馬鹿)の記事
 ダンスはうまく踊れない (2016-01-02 13:55)

Posted by チェリー2000 at 13:25│Comments(0)ラジオ馬鹿
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。