2018年05月10日

ボンボンバカボン


バイト週間が終わり、疲れも癒えて日常を取り戻したこの頃。

改めて思うのは、もうひとつ機転の利かない自分の仕事ぶりで、それゆえに更に動きが鈍る悪循環。

久しぶりの現場で段取りが変わってたり忘れてたりと、理由を挙げれば挙げれるけれど、やはり単独作業ばかりに埋没する日々の長さが、マルチタスクで進行する複数人の現場では目端の利かない気も利かないボンクラにしてしまったと判じざるを得ないでしょう。

そんな中、あまりにもジャストな本が目に入ったので思わず買ってきたのが大槻ケンヂ「サブカルで食う」です。

なにがジャストって帯の〝普通のことができない全てのボンクラへ〟が、昔から興味のあること以外は人並みが遠い目標だった僕にジャスト過ぎるほどジャスト。

まあだいたい内容は察しがつくんですが、わかってても出来ないボンクラにでも何かの端緒となるものは無いかと思うも、それが出来ないからボンクラなのかなぁ。


あんまり役には立たなかったでしょうが、個人的に今回は紐の玉巻きを教わったので得るものはありました。

同じカテゴリー()の記事画像
許されざる者
冷めたハートじゃ愛せやしない
答えをいそぐ事はない
マネーピット
呪いのビデオ
明るい不幸自慢
同じカテゴリー()の記事
 許されざる者 (2013-09-16 00:55)
 冷めたハートじゃ愛せやしない (2013-06-16 20:45)
 答えをいそぐ事はない (2012-11-10 20:51)
 マネーピット (2012-04-12 23:04)
 呪いのビデオ (2012-02-16 22:02)
 明るい不幸自慢 (2012-02-09 19:36)

Posted by チェリー2000 at 22:31│Comments(2)
この記事へのコメント
四天王寺の古本祭り、毎年行こう行こうと思いながら、なかなか都合が合わず、いけずにいます。
単発のバイトや手伝いでも、不意に、値段がつけられないほどの一生もののトリビアを得られることってありますよね。自分の場合、段ボールの早い潰し方、バケツリレーの時の段ボールの渡し方、とかです(笑)。 
お疲れさまでした。またお邪魔します!
Posted by blendaround at 2018年05月10日 23:47
まあちょっと道が違えば一生使わないものだったりもしがちですけどね(笑)

いつか日の目をみるチャンスがあるかもしれん、とか思って道具を常備してあったりして...
そんな小さなプライドにすがるのは、ある意味すごく男らしいと言えますまいか

また近くに来たらついでに寄っていって下さい。
Posted by チェリー2000チェリー2000 at 2018年05月11日 22:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。