2010年01月10日

古本屋列伝

「アバター」やら「ワンピース」やらが凄い興収を記録してるそうで、景気が悪いなかでも当たるもんは当たるわけですが、景気が悪い事実が無くなるわけでないという事はそっちにマニーが流れて、他には巡らなくなってしまうと予想されるのでまいります。

古書業界でも稼いでる人は稼いでるし、そうでない人はそうでないと分かれてしまうのは当然ではあります。
言うまでもありませんがウチはそうでない方です。
組合で知り合ったいろいろな古本屋さんの話を聴いていると、上手いことやってる人、ひたすら努力の人とそれぞれのやりかたで頑張ってはるので、僕みたいにゆるくやってる店がかなう筈もありませんし、正直べつにかないたくも無いというか、あくまでギリギリとあとちょっと…くらいで低空飛行で長くがぷれこぐ堂の方針という感じだし、性格的にコテコテの商売人になれるとも思えませんし。
今は機首が下がりすぎてるのでちょっと踏ん張りどころなんですけどね。

ひさしぶりに映画でも観にいこうかしら。


Posted by チェリー2000 at 19:41│Comments(4)
この記事へのコメント
マッハ弐

これしかないですね
Posted by ユン票 at 2010年01月17日 10:02
マッハ弐

これしかないですね
Posted by ユン票 at 2010年01月17日 10:03
もうすぐみたいですね。
どうでもいいけど各地域一館ずつくらいしか公開してませんが。こりゃタイ・アクションは今後は単館系、悪けりゃ二番館直行かも…。
Posted by チェリー2000チェリー2000 at 2010年01月17日 16:22
そ、そうなんです…京都も神戸もやってません…(死)
Posted by ユン票 at 2010年01月17日 22:26
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。