2010年01月26日

潜入調査

今回消化器が弱いのを巧みに利用して、淀川キリスト教病気に見事潜入に成功した僕。

点滴も減り、入院期間も終盤に差し掛かったいま、より快適に過ごすため、自力で物品を調達がてら設備確認してみることに。

まず独特なのはキリスト教絡みの設備・装飾。
お説教と讃美歌の館内放送、牧師(?)さんが挨拶に来たりも。
特に七階は個室・全カーペット張りと全体に豪華な作りなこともあって、教会のような佇まい。

館内地図ではガチ礼拝堂みたいのまであった。

売店はかなり小さいながら一通り入院生活に必要なものは揃ってる模様。
食事が普通の病院食なのでフリカケでも置けばバカ売れだろうが、やっぱりありません。

本も売ってます。
この娯楽に餓えた囲まれたマーケットに行商できたら入れ食いだろうと思いました。



Posted by チェリー2000 at 12:46│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。