2010年03月11日

ふがいない

このところ、アマゾンでの売り上げ比率がまあまあ上がっています。
注文数自体がそんなに伸びた訳ではありません。
理由の主たるところは、組合に入って仕入れが安定してきたという事と、比較的高めな本が売れてくれているからと思われます。

そして店舗の売り上げが横這いであることも大きな理由でありましょう。

だいたいが組合で仕入れている本は基本、僕が店に欲しいと思って入札したものなので、店で売れてくれるのが一番望ましい訳なのですがそうならないのは、結局そういう客層を集客できていないからに他ならない訳です。

その結果アマゾンで売らねばならなくもなりますし、アマゾンで消化してしまったりもしてしまう訳です。

まあ買ってくれる人に上下があるわけじゃないですが、僕がそれなりに労力を使って集めた本が、買い手にとっては単にアマゾンでの買い物になってしまうのは何となく虚しいモノがあるような…。

やはりわざわざ足を運んでもらうにも、そしてある程度の安定した売り上げを得るにも
「ぷれこぐ堂に行けば何か面白い本がある」そんな期待を持って来てもらえるお客さんを獲得することが必要なわけですね。

そうと分っていながら未だ足踏み状態。忙しくて手が回らないこともありますが、今ほどテンテコマイになるまでに出来たことは幾らもあったろうと、やはり自分の不甲斐なさに臍を噛んでおります。

店ではまず売れない三千円の本をアマゾン注文で梱包しながらそんな事を思いました。

同じカテゴリー(古本屋)の記事画像
ゴールド・プラチナム
新春どり祭り
日暮れてしまう、催してしまう
お屠蘇気分か
アドマティック地獄
ビッグウェーブ、光る海につれだして!
同じカテゴリー(古本屋)の記事
 ミスターサマータイム (2019-07-01 21:26)
 短縮営業のお知らせ (2019-06-07 23:11)
 時代を跨ぐ一歩 (2019-04-28 00:55)
 ゴールド・プラチナム (2019-04-17 23:17)
 新春どり祭り (2019-02-14 22:14)
 臨時休業のお知らせ (2018-08-02 22:54)

Posted by チェリー2000 at 19:27│Comments(0)古本屋
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。