2010年04月23日

この夏はカプコン色で

昨夜は〝お茶しながら落ち着いて出来るゲームがしたい〟というリクエストにお答えして、マケプレで「カタン」を紹介。
この夏はカプコン色で明け方4時くらいまでやってました。

MSPさえチャージしておけば、こういうゲームを時間も関係なくサクッと買って出来る。
しかも、ちょっとお得なプリペイドを利用していた貧乏な僕は知らなかったのですが、クレジット登録さえしておけばMSP自体もライブ上で購入可能なのだそうです。

さすがマイクロソフト、お金を使わす事にかけては、すばらしく行き届いたシステムですな。


僕は紙製の方の「カタン」も以前買って持ってるのですが、やはりエエ歳こいたオッサンともなると、仲間で集まる機会はグンと減るので、実際にプレイしたことは数回しかありませんでした。

やっぱり、こういうのは学生が一番楽しめる遊びだなあと思うところですが、こうしてネット上で出来るようになれば、いつでも出来るし、しかも紙のヤツより安いし、かさ張らないと良いことずくめ。
それでも紙のボードゲームをつい買ってしまうのは、やっぱり物を使って遊ぶのは別腹だから。

ある種の様式美みたいな感じですかね。
トランプや麻雀なんかでもカードや牌を引いたり切ったりするのって、独特の高揚感があるじゃないですか。


で、久しぶりにやってみた「カタン」。
見事にルールを失念しておりました。
というか、そもそもそんなにやって無かったので、あんまり憶えてなかったんですね。

でもそこはさすがドイツゲーム大賞受賞作品。
他の受賞作を見てみても大抵そうですが、一回やれば基本的なルールは理解できるというシンプル設計になっております。
「カタン」というタイトルも日本語の〝かんたん〟から来てるという話です。
嘘です。

僕はいちおう経験があったので、途中からは有利なゲーム運びができて、結果的には圧勝でしたが、今後はそうはいかなくなるでしょう。
楽しみです。


他に以前、期間限定で無料開放されていた「カルカソンヌ」をDLしてあって、ちょっとやって良く判らなかったので放置してあったのですが、実はこれも「カタン」と同じドイツゲーム大賞を取ってるんですね。

ちゃんとやったら面白いのかも。


この辺のカジュアルゲームに「ロスプラ2」や「モンハンF」あたりのハイエンドなタイトルで布陣しておけば、メンバーに合わせた環境を構築できると思われます。

ていうか猛烈にカプコン寄りですね(ボードゲーム版「カタン」の日本販売元もカプコン)。
まあもともとカプコン好きだし。 

同じカテゴリー(XBOX360)の記事画像
忘八電信戦
終わりの始まり
konozamaか…
何でもないような事が幸せだったと思う。
キネクト環境を検証する
買うたねーん!
同じカテゴリー(XBOX360)の記事
 ハックしてぐう (2012-11-30 22:19)
 忘八電信戦 (2011-09-30 17:47)
 終わりの始まり (2011-09-23 21:36)
 konozamaか… (2011-09-22 18:27)
 何でもないような事が幸せだったと思う。 (2011-08-16 18:36)
 発売決定 (2011-06-25 17:29)

Posted by チェリー2000 at 19:48│Comments(0)XBOX360
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。