2010年04月24日

アカルイミライ

天候が安定しませんね。
まあおかげで割り合い涼しい日が続いてますので、農作物うんぬんは別として、極私的に、今だけで言えば助かるといえば助かります。

とはいえ自転車で荷物を運ぶのには涼しい方がいいものの、雨が降ってはむしろ厳しい。
痛し痒しであります。

そんな中、月1のサブカル特化市会「金曜クラブ」の目録が届きました。
アカルイミライ
目録といっても出品商品のごくごく一部しか掲載されてないので、ここでめぼしい物が無くても、参加することには変わりないので、〝さほど目録の意味はないんじゃないか?〟という気もしますが、これもこの業界の古い習慣なんでしょう。

でも目録の電子化は考えてるみたいなんで、時代に合わせていこうという意気もあるようです。

時代といえば、先頃発売されたipad。

Kindleなんかも含めた電子書籍なる物が登場してきて、今後、紙媒体に変わって出版業界を席巻するのでないか、みたいな話も出てる様子です。
個人的には持ち運びしやすい中途半端なパソコンって印象しかなくて、あんまりあれで本を読もうという気にはなれないんですが。
ホントに流行るのかね、アレ?って感じです。

古本業界としては事と次第では死活問題になりますが、といって何か打てる手があるってワケでも無いと思いますし、まな板の上の鯉であります。


なんだかんだと言っておりますが、僕は結構先端技術には興味のあるほうなので、タッチパネルやチルトセンサーを組み込んだ直感的な操作方法は未来を感じて楽しげであります。

この先、もっとパソコンとか自動翻訳とかが賢くなって、誰もが先端技術の恩恵を受けられるようになれば良いのに。

と、ツイッターとフェイスブックに登録はしたけど存在の意味がわからない僕は思いましたとさ。

「放置なう」には一切フォローないですね。
フェイスブックから「キミぜんぜん使ってないからお友達紹介してやるよ」メールが来たのは、何か屈辱的ではありましたが。

同じカテゴリー(古本屋)の記事画像
ゴールド・プラチナム
新春どり祭り
日暮れてしまう、催してしまう
お屠蘇気分か
アドマティック地獄
ビッグウェーブ、光る海につれだして!
同じカテゴリー(古本屋)の記事
 ミスターサマータイム (2019-07-01 21:26)
 短縮営業のお知らせ (2019-06-07 23:11)
 時代を跨ぐ一歩 (2019-04-28 00:55)
 ゴールド・プラチナム (2019-04-17 23:17)
 新春どり祭り (2019-02-14 22:14)
 臨時休業のお知らせ (2018-08-02 22:54)

Posted by チェリー2000 at 16:00│Comments(0)古本屋
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。